ブランド品や宝石、腕時計、ジュエリー、貴金属、洋服・衣類、靴、お酒の空き瓶、鉄瓶、美容機器や電化製品などを幅広い商材の買取に対応!大阪府内をはじめ神戸や芦屋、京都、奈良など関西圏の出張買取と全国宅配買取に対応|ご相談・査定料・送料などすべて無料
ブランド品・宝石・時計・洋服などの買取・売買相談

国内正規品と海外並行輸入品の違いは?偽物なの?

kokunai-or-heiko

どうも、ローセーです。

 

 

今年も寒い季節がやってきましたね。

 

 

こうも寒いとあったかいアウターが欲しくなる。

 

 

 

今年は奮発してモンクレール買うか。。。

 

moncler_model

出典:www.harrods.com

 

 

 

いやいややっぱり今流行のカナダグースにしようか。。。。

 

canadagoose_model

出典:www.instagram.com/canadagoose/

 

 

 

いずれにしても定価が高くて手が届かない。。。。

 

 

 

てか、そもそもこんなにかっこよく着こなせるのか。。。

 

 

 

 

よし、まあとりあえず!ヤフオクで探してみよう!

yauoku

ヤフオク! – 日本最大級のネットオークションサイト

 

 

 

 

ポチ。ポチ。

 

 

seikihin

 

 

 

 

ん?

 

 

 

「正規品?」「国内正規品?」「海外正規品?」

 

 

 

さらには「海外並行輸入品?」

 

 

 

 

え、なにがどう違うの?

 

 

 

 

って思ったあなたのために国内正規品と海外並行輸入品の違いを分かりやすく説明します!

 

 

 

偽物を購入したくない方や、安く買うコツを知りたい方はこの記事を参考にしてください♪

 

 

 

 

1.ヤフオクやメルカリに出品される偽物に注意!

nisemono

 

こんなこと書いたら運営側に怒られそうだけど。

 

 

 

事実、ヤフオクやメルカリに関わらずネット上にはたくさんブランド品の偽物(コピー品・模造品)が出品・販売されてます。

 

 

 

ヴィトンやエルメス、シャネルといった人気ブランドバッグはもちろん、モンクレールやカナダグースなど高価で需要の高い人気アパレルブランドの偽物も非情に多い!

 

 

 

その中で一つの判断基準となるのが、「国内正規品」であるかどうか。

 

 

 

 

2.国内正規品とは

 

・・・日本国内の正規代理店を通して販売される製品。

 

 

海外ブランドと代理店契約を結んでいる日本の企業を通して販売されている商品ということにはなります。

 

 

 

◆モンクレールの正規代理店◆

 

  • 2001年8月~2005年12月まで
    = ペッパージャパンコーポレーション株式会社

 

  • 2006年1月~2008年3月まで
    = スープリームスインコーポレーテッド株式会社

 

  • 2008年4月~2009年3月まで
    = 株式会社スプレンダーズアンドカンパニー

 

  • 2009年4月~2016年現在
    = 株式会社モンクレールジャパン

 

 

 

あんまり見たこと無いですが、意外にも「アシックス」や「ジュピターインターナショナルコーポレーション」が正規代理店だった時代もあります。

 

 

 

↓こんな感じで内側やポケット内の品質表示タグに正規代理店の名前が入っています。

 

moncler_japan   moncler_dairiten

 

画像の「スープリームスインコーポレーテッド株式会社」の方はタグの上からシールで貼り付けられていますが、これは問題ありません。

 

 

 

海外から日本国内に入ってきたモンクレール製品を検品し、検品が完了して販売に回る商品に改めて正規代理店タグを貼り付けていたようです。

 

 

 

「ジュピターインターナショナルコーポレーション」、「ペッパージャパンコーポレーション株式会社」、「スープリームスインコーポレーテッド株式会社」はタグの上に正規代理店シールが貼られています。

 

 

 

一方、「株式会社スプレンダーズアンドカンパニー」と「株式会社モンクレールジャパン」はタグに直接印字されています。

 

 

 

ちなみに、「スープリームスインコーポレーテッド株式会社」、「株式会社スプレンダーズアンドカンパニー」、「株式会社モンクレールジャパン」はすべて【八木通商株式会社】の関連会社です。

 

 

すごいよね。

 

 

 

 

◆カナダグースの正規代理店◆

 

  • 2016年3月31日まで
    = 株式会社グリフィンインターナショナル

 

  • 2016年4月1日~
    = 株式会社サザビーリーグ

 

 

 

canadagoose_seiki

出典:Swagga V.O.I.C.E

 

 

 

こちらもモンクレール同様内側の品質表示タグ部分に印字されています。

 

 

 

サザビーリーグになってもグリフィンインターナショナルと同じ位置に印字があるので簡単に見つけられるはずです。

 

 

 

他にも、

 

 

  • ルイヴィトン
    =ルイヴィトンジャパン株式会社(LVJグループ株式会社)

 

  • エルメス
    =エルメスジャポン株式会社

 

  • シャネル
    =シャネル株式会社

 

  • ブルネロクチネリ
    =株式会社ウールン商会

 

 

 

のような感じで洋服・衣類などのアパレル商品やマフラーなどの小物にはこのような正規代理店タグが付いています。

 

 

 

 

3.海外並行輸入品とは

 

・・・国内の正規代理店を通さず、海外で(から)直接購入して日本に入ってきた製品。

 

 

 

セレクトショップのバイヤーが直接海外で仕入れてきたり、現地の業者と提携して日本国内に輸入するなど、正規代理店を通っていない商品のことを並行輸入品と呼んでいます。

 

 

 

 

◆並行輸入品の勘違いされやすいポイント◆

 

 

①並行輸入品=偽物 ではない

 

海外の正規店で仕入れてきたものも並行輸入品にあたるので、必ずしも偽物であるというわけではありません。

 

 

 

②キズ物や粗悪品、訳あり品ではない

 

並行輸入品はアウトレット品ではありません。なので、極端に品質が下がることはありません。

 

 

 

 

 

◆並行輸入品のメリット◆

 

 

①国内定価より格段に安い

 

正規代理店の販売額は、メーカーが定めた価格(定価)になります。並行輸入品には定価で販売する義務がありません。そのため、為替の関係など日本より安く販売されている海外で安く仕入れた商品を、日本国内の定価より安く販売することができるというわけです。

 

 

 

②日本国内で展開されていないモデルの購入が可能

 

日本未発売モデルなど、国内の直営店でラインナップされない商品が並行輸入では手に入れることができます。

 

 

 

 

◆並行輸入品のデメリット◆

 

 

①商品の出所が不明確

 

正規代理店を通っておらず、海外で仕入れた製品すべてが並行輸入品に該当するため、その仕入先が不明確であるという大きな不安があります。そのため、偽物である可能性も大幅に上がります。

 

②国内正規品と比べると多少品質が下がるものもある

 

日本の正規代理店は国内に商品が入ってきた際に商品の検品を行います。その際に品質の悪いものは国内で製品化しないため、必然的に品質の高いものだけに正規代理店タグがつきます。並行輸入品はほぼそのまま製品化されるため、製品の品質に差が出ることもしばしばあります。

 

 
③国内直営店でのリペアサービスなどアフターフォローを受けられない

 

これは結構痛いポイントです。正規店がリペアを受けてくれないので、一部破損などした際に修理するとしてもその部品だけ社外品になってしまったり、技術力不足でリペアの仕上がりに満足できないことがあります。

 

 

 

④買取店やリサイクルショップで売れない、もしくはかなり安く査定される

 

正規店でのリペアサービスも受けられず、本物を証明することが難しい並行輸入品の買取を不可にしている買取店やリサイクルショップも多いです。並行輸入で安く買うなら、売る際には差が大幅に下がることを承知の上で検討してください。

 

 

 

 

4.国内正規品と海外並行輸入品の違いを比較

tigai

 

①価格

 

国内正規品 > 海外並行輸入品

 

安く買うなら断然並行輸入品です。何万円も安く購入することが可能です。

 

 

 

 

②品質

 

国内正規品 > 海外並行輸入品

 

すべてに当てはまるわけではないですが、正規代理店を通っている製品の安心感は格別です。

 

 

 

 

③売るとしたら

 

国内正規品 > 海外並行輸入品

 

国内正規代理店タグの有無で査定額が大幅に変わります。並行品の取り扱い不可のお店も多いです。

 

 

 

 

④保証

 

国内正規品 > 海外並行輸入品

 

並行輸入品は正規店でのリペアサービスを受けられません。

 

 

 

 

5.ネットで購入するときに国内正規品かどうか判断する基準

 

 

①タイトルや商品詳細欄に「国内正規品」と明記されているか

 

 

モンクレールの取り扱いをしているお店なら、国内正規品の方が高く売れることを知っています。

 

 

そのため、確実に国内の代理店を通った正規品であれば「国内正規品」と商品ページ内やタイトルに明記されています。

 

 

 

 

②品質表示タグに正規代理店タグが付いているか

 

 

先ほど説明した正規代理店タグがついていると少し安心です。

 

 

ただし、最近ではこのタグがついている偽物もあるので、正規代理店タグがついているから100%安心というわけではありません。

 

 

 

 

③出品者の評価やレビュー、口コミを確認

 

 

ここで確認することはこの2つ。

 

 

 

  • 良い評価の割合

 

  • この出品者から購入した他の人からのコメント

 

 

 

 

では見てみましょう。

 

 

yahuoku_hyoka

 

 

商品画像横にある「評価」(この場合は[1245])をクリックします。

 

 

 

hyoka

 

 

するとこんな感じで全体の評価の割合が表示されます。

 

 

良い評価が98.7%で、悪い評価は1000件中13件。

 

 

かなり良いストアだという印象を受けます。

 

 

yahuoku_hyoka_2

 

 

ここで必ず確認して欲しいのが、「悪い評価のコメント」です。

 

 

 

悪い評価の中に「偽物を売りつけられた!」みたいなコメントが多い場合にはその出品者からの購入はしないでください。

 

 

 

確認方法はこちら。

 

 

 

hijyoniwarui

 

 

非情に悪い・悪いの(詳細)をクリックします。

 

 

warui_comment

 

 

そうすると、この出品者に対する悪い評価コメントがずらっと並びます。

 

 

一つずつ確認していくと、在庫がなかったり、思った以上にダメージがあったなどのコメントはありましたが、「偽物だった」というコメントは見受けられませんでした。

 

 

 

中古品を扱っている以上、ダメージによる悪い評価というのはつきものです。

 

 

 

明らかにダメージチェックが甘いというコメントが多いストアは要注意ですが、購入前に気になるダメージ箇所は質問するなどして未然にトラブルを防ぎましょう。

 

 

偽物を買ったというコメントがないので一安心です。

 

 

 

④その出品者が他にどんなものを売っているか確認する

 

評価の横の「出品リスト」をクリックします。

 

 

syuppin_rist

 

 

そうすると、

 

 

yahuoku_store_page

 

 

その出品者が他にどんなものを売っているのか確認がとれます。

 

 

このストアは他にもブランドバッグなど販売しており、その中で偽物の評価がないということでかなり信頼感が高まりました。

 

 

 

ここで気をつける出品リストは2つ。

 

 

  • 同じ画像が大量に使い回しされている

 

  • 格安で新品の商品ばかり出品されている

 

 

どちらも偽物を大量に販売している出品者の特徴です。

 

 

「安いから」という理由だけで飛びつくと後で痛い目にあいますよ。

 

 

出品されている商品の画像と実際に届いた商品が明らかに違い、届いてみたらぱっと見て分かるほどの粗悪品だったなんて声も聞きますから。

 

 

 

返品にも応じてくれないケースもあるので、最初から購入するのはやめておきましょう。、

 

 

 

 

⑤ストアの場合にはどんな企業なのか確認する。

 

 

これけっこう大事です。僕は何か買うとき必ず会社概要や運営しているお店のことまで調べます。

 

 

 

 

yahuoku_store_info

 

 

ヤフオクだと商品画像の横に「ストア情報」というリンクがあるので、そちらをクリックします。

 

 

そうするとこんな感じでストア情報が表示されます。

 

 

 

yahuoku_store_info_2

 

 

 

brand_super

 

 

ん?

 

 

URL(会社のホームページ)が明記されていない。。。。。

 

 

 

怪しい。。。。

 

 

 

 

そんな時はgoogle先生に聞いてみましょう。

 

 

 

google_search

 

ポチ

 

 

 

 

google_search_result

 

 

 

該当の企業さんが出てきたのでクリックします。

 

 

ポチ

 

 

 

go_live

 

 

go_live_2

 

 

 

きちんとしたホームページがあり、銀行との取引や、審査が厳しい楽天市場への出品も確認できたので、ひとまずこの企業さんは安心だと判断しました。

 

 

 

 

⑥商品ページ内に隠された気をつけたいワード

 

偽物を売る出品者の特徴として、気をつけたいワードがいくつかあります。

 

 

 

 

  • いただきもの(もらいもの)なので、正規品の保証はできません

 

  • インターネットで買ったものなので、正規品の保証はできません

 

  • ノークレームノーリターンでお願いします

 

  • 画像と実際の商品に多少の違いがある可能性があります(新品の場合など

 

  • 並行輸入品なので多少のダメージがあります

 

  • こちらの商品はノベルティです

 

 

 

 

などです。

 

 

 

 

・いただきもの(もらいもの)なので、正規品の保証はできません

 

もうね。偽物ですって言ってるようなものですね。

 

ただ、偽物って書くと犯罪ですしまず売れないから「私にはよくわかりません」って逃げてるだけ。

 

こんな無責任な人からものを買ってはいけません。

 

 

 

 

 

・インターネットで買ったものなので、正規品の保証はできません

 

商品の出所が分からない商品で、最悪その出品者は自分が購入した元のお店に責任をなすりつける気満々です。

 

偽物の場合、返品を要求しても応じてくれない可能性が非情に高いです。

 

というより、最初からそのつもりでこういった書き方をしているだけの可能性もあります。

 

 

 

 

 

・ノークレームノーリターンでお願いします

 

案外これだけで偽物であるとは一概に言えません。

 

出品者からすると、送った商品とは別の商品を偽物だったと返品される可能性も0ではないですから、ノークレームノーリターンにしたい気持ちは分かります。

 

 

あとは、元々付いてなかったはずのダメージを理由に、何回か着用したであろう後に返品を要求されるとかね。

 

 

個人間での取引ではこういったことがややこしいですが、いずれにしても返品対応してくれる出品者から購入する方が無難です。

 

 

 

 

 

・画像と実際の商品に多少の違いがある可能性があります(新品の場合など)

 

無在庫販売のストアに多いです。

 

受注が入ってから商品を仕入れます。

 

たいがい海外からの取り寄せで、発送までに期間を設けているところがほとんどです。

 

こういった業者は偽物を売っている可能性が非情に高いので避けてください。

 

 

 

 

・並行輸入品なので多少のダメージがあります

 

ここまで読んでくれたあなたなら気づけるはずですね。

 

 

そう、本来、並行輸入品はアウトレット品でも訳あり品でもないです。

 

 

その違いを知らない未熟な出品者か、「並行輸入品」の意味をあまり理解していない情報弱者な消費者を食い物にしている悪徳業者の可能性があります。

 

 

 

 

・こちらの商品はノベルティです

 

 

最近ヤフオクやメルカリでよく見かける「ノベルティ」商品の出品物。

 

 

たいがいその商品ページには「ノベルティの意味をご理解の上でご購入お願いします」とか書いてます。

 

 

本来のノベルティの意味はこちら。

 

 

 

ノベルティ【novelty】

特殊広告の一種で、社名、商品名を入れて無料で進呈する贈りものの総称。

※流通用語辞典の解説

 

 

 

でも近年のECサイト(インターネット上で商品を販売するウェブサイト全般)では、「ノベルティ=偽物」という認識が広がっているようです。

 

 

ただ、インターネットでモノを買うことに慣れていない人にはもちろんわからないことです。

 

 

あとから返品を要求しても、「ノベルティって書いてたじゃん!」って断られる可能性が高いです。

 

 

ノベルティっておまけみたいなもんですよ。

 

 

通常の製品がノベルティのはずがないので、絶対に購入してはいけません。

 

 

 

 

⑦ブランドごとの真贋ポイント

 

 

これは素人が判断するのは難しいと思われがちですが、最低限のチェックポイントを抑えておくと偽物を買うリスクをかなり抑えることができます。

 

 

このサイトでも各ブランドごとの真贋情報を随時発信していますのでそちらからご確認ください。

 

【Chordによる真贋情報】

https://www.brand-chord.com/authentic

 

 

 

 

⑧まとめ

 

まず、「海外並行輸入品」は偽物(コピー品や模造品)ではないので安心してください。

 

 

ただし、偽物を売る業者の隠れ蓑としてのワードして使用されることもあるので注意が必要です。

 

 

 

 

安く買うなら海外並行輸入品!

→偽物のリスクや国内でのリペアサービスを受けられない、着用しなくなった時に売るのが難しい

 

 

 

安心して買うなら国内正規品!

→国内定価なので、並行輸入品よりかなり価格が高い

 

 

 

 

国内正規品にも並行輸入品にもそれぞれのメリットがあるので、ご自身にあった選択をしてくださいね☆

 

 

 

【Chord】なら、他の買取専門店や質屋、古着屋、リサイクルショップで買取を断られた並行輸入品や、付属品がない商品でも買取が可能です!

 

 

これまでかなりの数の商品を査定してきましたから、真贋にも高価買取にも自信があります!

 

 

ぜひお持ちのモンクレールやカナダグース、その他のアウターブランドや洋服でもお気軽にお問い合わせください。

関連記事
No articles